すきま日常

神戸のカフェやおすすめのもの紹介したり。

ドラえもんに会える!藤子ミュージアム行ってきた!チケット購入方法からカフェやグッズも紹介

f:id:stardust85:20190608122023j:plain


こんにちは、ぐまです。

今回は、「藤子・F・不二雄ミュージアム」をレポートしたいと思います!

 

 

 

普段は神戸のカフェや施設を紹介していますが、

 

今回は番外編!

 

神奈川県川崎市にある、「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきたので、

紹介したいと思います!

 

「藤子・F・不二雄ミュージアム」チケット購入方法

 

ミュージアムのチケットは、3つの購入方法があります。

①インターネット(ローチケ)で予約。

②電話で予約。

③ローソン店頭Loppiで予約。

 

毎月30日に、翌々月分の入館チケットが発売開始されるので、

いずれかの方法で購入します。

 

詳細はこちら

 

ミュージアムでは、

入館チケットを販売していないので注意!

必ずチケットを購入してから行きましょう。

 

*来館当日のチケット販売は、ローソン店頭Loppiのみの販売。

すでに予定枚数を終了している場合、販売はありません。

 

料金

大人・大学生  1000円

高校・中学生  700円

子ども(4歳以上)500円

※3歳以下は無料。

 

入館時間

入館時間は1日4回。

 

入れ替え制ではないので、長く滞在したい方は、

10:00の回を購入するのがおすすめ。

 

①入館指定時間 10:00 / 入館締切時間 10:30

②入館指定時間 12:00 / 入館締切時間 12:30

③入館指定時間 14:00 / 入館締切時間 14:30

④入館指定時間 16:00 / 入館締切時間 16:30

 

 

「藤子・F・不二雄ミュージアム」へのアクセス

 

「藤子・F・不二雄ミュージアム」は、駐車場がありません。

 

なので、電車とバスで向かいましょう。

 

Access

 

①【一番速くて楽な行き方】

小田急線・JR南武線「登戸駅」で下車し、

川崎市バスによる直行便へ乗車。

 

(乗車時間:約10分)

(バス料金:大人210円・小児110円)

 

②小田急線「向ヶ丘遊園駅」徒歩16分

③JR南武線宿「河原駅」徒歩15分

 

 

私は、一番ポピュラーな①の行き方で行きました。

 

f:id:stardust85:20190604152925j:plain

「登戸駅」生田緑地口を出ると、バスロータリーがあります。

そのロータリーに、ミュージアム直行のバス乗り場があります。

 

直行便バスの時刻表はこちら

 

f:id:stardust85:20190604153000j:plain

待っていると、可愛いバスが…!

 

一目でミュージアム直行バスと分かります。

 

f:id:stardust85:20190604153034j:plain

私の乗ったバスは「コロ助号」。

 

f:id:stardust85:20190604153044j:plain

至るとこに、コロ助のデザインが施されています。

 

バスのデザインは4種類。

どれに乗れるかは、その日のお楽しみ!

 

10分ほどバスに揺られていると、

「藤子・F・不二雄ミュージアム」に到着です。

 

 

ミュージアムに到着!

f:id:stardust85:20190604153105j:plain

私が行ったのは、平日・10:00の回。

 

9:30に到着し、周りをうろうろしていると、

スタッフの方に案内され、ミュージアムの前で並ぶことに。

 

最初は私達以外に、1組しか並んでいませんでしたが、

続々と人が集まっていき、最終的には、15組ほど並んでいました。

 

そして、9:50。

館内に入れました!

 

 

館内に入るとまず、1組ずつ受付をします。

 

そこで、最初にどこへ行くかを聞かれます。

 

展示室(1F・2F)へ行くのがポピュラーな行き方なのですが、

 

事前に調べた時、

『最初に展示室へ行くと混むので、

先に3Fの屋外・レストランへ行くのがおすすめ!』

 

と書かれていたので、

3Fに行くことを告げ、エレベーターで3FへGO!

 

はらっぱ(屋外)

 

展示室は写真撮影禁止なのですが、屋外は撮影OK!

 

私達以外には誰もいなかったので、写真を撮りまくりました。

 

ドラえもん

f:id:stardust85:20190604153226j:plain

 

どこでもドア

f:id:stardust85:20190604153235j:plain

 

パーマン

f:id:stardust85:20190604153320j:plain

 

コロ助

f:id:stardust85:20190604153454j:plain

 

この他以外にも、たくさんのキャラクターと写真が撮れちゃいます!

 

f:id:stardust85:20190604153634j:plain

はらっぱのちょっとした屋台でからあげを買いました。

青空の下で食べるのが、また美味しい…。

 

 

はらっぱには、オリジナル「どら焼き」や「アンキパンラスク」などが購入できる

お土産ショップ「ギフトコーナー藤子屋」があります。

 

f:id:stardust85:20190604153754j:plain

どら焼き(1個210円)を買いました。

 

可愛いドラえもんの焼き印が入っています。

6個入りの箱入りBOX(1380円)もあるので、お土産にぴったり!

 

このどら焼きは、広島の老舗のお菓子メーカーが作っているので、

あんこたっぷり、生地はもっちりなとっても美味しいどら焼きになっています。

 

ドラえもんが普段食べているどら焼きも、こんな味なのかな。

 

ミュージアムカフェ

 

ミュージアムカフェで早めのお昼を頂きます。

 

畑のレストラン ベジタブルカレー(1600円)

f:id:stardust85:20190604153831j:plain

これは…

 

「映画ドラえもん のび太の日本誕生」でおなじみの

ひみつ道具『畑のレストラン』ではないか!

 

ファンにはたまらないですね。

 

大きなダイコンの中身は、野菜たっぷりの中辛カレー。

ピリ辛なので、大人の方も満足できる一品です。

 

ポテトも付いているので、ちょうどいい量です。

男性だと少し物足りないかな?

 

とても美味しかったです。

 

アンキパン ビーフシチュー(1500円)

f:id:stardust85:20190604153846j:plain

友人はこちらを注文。

 

ひみつ道具の『アンキパン』が食べれちゃうんです!

 

こちらもビーフシチューの中に野菜がたっぷり。

ビーフシチューは濃厚で、とっても本格的なお味!

 

グラタンとサラダも付いていて盛りだくさんでした。

 

カフェラテ(570円)

f:id:stardust85:20190604153902j:plain

ドラえもん、可愛すぎる…!

ハロウィン限定のラテアートです。

 

アートの絵柄は選べないので、きてからのお楽しみ!

コースターも付いてきます。

 

「藤子・F・不二雄ミュージアム」館内へ!

1F

1Fの受付へ戻り、音声ガイドの『おはなしデンワ』をもらって展示室へ向かいます。

 

展示室には、藤子・F・不二雄先生の歴代作品「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」などのカラー原画や貴重な資料がずらり。

 

2F

2Fの展示室には、期間限定の企画展が開催しています。

 

私が行った時の企画展はこれ!

f:id:stardust85:20190604154206j:plain

 

「キテレツ大百科」の発明品や「ドラえもん」のひみつ道具をメインとした企画展でした。

 

展示室の途中には、『きこりの泉』があります。

(ここは写真撮影OK!)

 

f:id:stardust85:20190604154036j:plain

泉の中には、きれいなジャイアンが…。

 

レバーを動かして、徐々にジャイアンが出てくる姿は、

なかなかシュールで面白かったです。笑

 

 

2Fには「Fシアター」と呼ばれる、オリジナル短編作品が見れる映像展示室があります。

 

f:id:stardust85:20190604153135j:plain

最初の受付で、Fシアターの入館券がもらえます。

 

私が見たのは、

「キテレツ大百科&ドラえもん コロ助のはじめてのおつかい」。

 

コロ助とドラえもんが同じ画面に登場して、ちょっと感動しました。

ここでしか見れない映像作品なので、ファンの方必須です!

 

上映作品は不定期に変更されるので、

行く前にHPでチェックしてみてください。

 

 

f:id:stardust85:20190604155414j:plain

まんがコーナーでは、ドラえもんと一緒に、

たくさんのまんがをイスに座って自由に読むことができます。 

 

先生の作品を網羅した『藤子・F・不二雄大全集』もありますよ。

 

f:id:stardust85:20190604154322j:plain

トイレのマークは、のび太としずかちゃん。

 細かなところまでキャラクターがいるのが嬉しいですね。

 

f:id:stardust85:20190604155114j:plain

帰りのバスは「ドラえもん号」でした~!

 

ミュージアムショップ◆おすすめのお土産

ミュージアムショップで、グッズもたくさん買っちゃいました。

 

のび太が100点?!クリアファイル(486円)

f:id:stardust85:20190604212948j:plain

のび太が100点!

 

と思いきや…

f:id:stardust85:20190604212955j:plain

 

ドラミちゃんマグ(1404円)

f:id:stardust85:20190604213004j:plain

大きなマグなので、ホットドリンクやスープを飲む時に、とても使いやすいです。

下のドラえもんスプーンと一緒に使ってます。

 

ドラえもん木製スプーン(594円)

f:id:stardust85:20190604213014j:plain

 

Fガールズフラットポーチ(1620円)

f:id:stardust85:20190604213033j:plain

カラフルな色合いが可愛くて、速攻で買いました。

大小2個セットの使いやすいフラットポーチです。

 

感想

 

ロッカーやベビーカー置き場もあるので、

観光にぴったりのミュージアムです。

 

展示室は、静かに落ち着いて見られるので、

家族連れだけでなく、一人で、友人と、恋人と。

どなたでも楽しめます。

 

ドラえもん好きの方なら、絶対に行く価値ありです!

私はめっちゃ楽しめました。

 

皆さんもぜひ行ってみてください。

 

施設情報

施設名 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
問合わせ

0570-055-245

(9:30~18:00)

住所 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

アクセス

小田急線・JR南武線「登戸駅」より

川崎市バスによる直行便が運行

開館時間

10:00~18:00

休館日 毎週火曜日、年末年始
駐車場

なし

WEB 公式HP

 

 

以上、ぐまでした!